亜麻仁油&納豆の組み合わせが凄い!?

亜麻仁油は健康オイルとして非常に注目されていますが、

納豆にかけて食べると良いとも聞きますよね。

亜麻仁油は、納豆と一緒に摂取すると、より効果が
高まると言われているんです。

亜麻仁油と納豆、一緒に食べるとどんな相乗効果があって、
何に効果を発揮してくれるのでしょうか?

■亜麻仁油と納豆について

亜麻仁油という健康食品、そして、日本人の健康食として
昔から食べられてきた納豆、それぞれ体にとても良い
食材であることは間違いありません。

では、そんな亜麻仁油と納豆、一緒に摂ることで、
どんな相乗パワーを発揮してくれるのでしょうか?

①骨粗鬆症の予防

納豆には、ビタミンKが多く含まれています。これは、
脂溶性ビタミンと言って、油に溶けやすいビタミンなんです。

ビタミンKには、カルシウムの骨への吸収をサポートする
ことで、骨を強化するという働きがあります。

そこで、納豆を亜麻仁油と一緒に食べれば、納豆のビタミンKが、
亜麻仁油の油に溶けだして、骨への吸収をアップして
くれるという効果を期待できるんです。

②便秘の予防と解消

亜麻仁油と納豆の組み合わせは、便秘の方にとって、
最も効果的な解消法とも言えるでしょう。

納豆には、腸内環境を整えてくれる納豆菌と食物繊維が
含まれていますが、そこに亜麻仁油を加えると、より
便秘改善効果が高まるのです。

この時、亜麻仁油の量が少ないと、便秘になりやすい
こともあるので、適切な量を摂るということが大切です。

③血栓をできにくくする

亜麻仁油と納豆を摂取すると、血液中に血栓ができるのを
予防することができ、また、赤血球の変化を促進して、
血液の流れを良くして、全ての血管を若々しく保つ
ことができます。

さらに、血栓ができにくくなることから脳梗塞の予防にも
繋がります。

この効果を得るには、夕食時に摂るという方法が最も
効果的です。

④認知症の予防

血栓ができにくくなる働きから、血流が良くなるので、
体の隅々、脳までしっかり酸素や栄養が行き届き、
全身に活力が湧いてきて、認知症の予防にも繋がります。

この様に、亜麻仁油と納豆の組み合わせは、多くの女性を
悩ます骨粗鬆症や便秘の予防と改善、そして、血栓や認知症の
予防という嬉しい働きがありますから、ぜひ試してみてください。

亜麻仁油と納豆の摂取法として最も簡単で効果的なのが、
納豆に亜麻仁油をかけて食べるという方法です。

亜麻仁油が健康に良いと注目されているのが、オメガ3脂肪酸
のαリノレン酸のお陰ですが、この成分は青魚にも多く
含まれていて、青魚をたくさん食べると健康に良いと
よく言いますよね。

しかし、継続的に摂るには、青魚を毎日食べるより、
亜麻仁油と納豆を食べる方が、手軽で続けやすく、
負担にもなりませんから、ぜひお勧めですよ。

亜麻仁油と納豆で、健康管理しませんか?